Flutterラボ リリース3周年記念! プロコースが1ヶ月の料金で2ヶ月間受けられる、実質半額セール (2024年3月17日まで・先着)

Flutterラボの

プレミアム会員になる

【Flutter】最新バージョンにupgradeしたときに起こる'Android toolchain'の問題の解決法

2021.11.13

長らくFlutterバージョンを更新していなかった端末でflutter upgradeコマンドで最新版に更新した際に、Android toolchainの項目で“cmdline-tools component is missing”と”Android license status unknown.”というメッセージが表示されるようになりました。

 Android toolchain - develop for Android devices (Android SDK version 30.0.0-rc1)
    X cmdline-tools component is missing
      Run `path/to/sdkmanager --install "cmdline-tools;latest"`
      See https://developer.android.com/studio/command-line for more details.
    X Android license status unknown.
      Run `flutter doctor --android-licenses` to accept the SDK licenses.
      See https://flutter.dev/docs/get-started/install/windows#android-setup for more details.

このままではAndroidのビルドができないので解決方法を紹介したいと思います。

画面上部の『Help』タブの『Find Action…』を選択すると、検索ダイアログが表示されます。
そこに『sdk』と入力すると、おそらく一番上に『SDK Manager』が出てくるのでそれを選択します。

Android SDK Locationが正しく設定されていないようなので、『Edit』から選択します。

それが完了すると『SDK Tools』が選択できるようになるので、『Android SDK Command-line Tools(latest)』にチェックを入れ、画面右下の『Apply』をクリックしてダウンロードを開始します。

改めて、flutter doctorを実行すると問題が解決されたことが確認できます。

Flutterラボ|動画で学ぶFlutter学習サイト Flutter・Dart・Firebaseに関するアプリ制作の技術を学ぶことができます。プログラミング初心者から経験者まで flutterlabo.tech
Flutterラボ 現役エンジニアが教えるFlutter学習! プログラミング初心者でもiOS・Android・WEBアプリ開発を学ぶことがで www.youtube.com