Flutterラボ
#プログラミング#プログラミング初心者#Unity#比較#Flutter#Ruby_on_Rails#react#性能#Flask#Flutterラボ

はじめに

こちらの記事では現役プログラマーがおすすめするフレームワークを5選の紹介をいたします。各フレームワークのメリットや特徴などを紹介していきますのでプログラミング初心者の方の参考になれば幸いです。
*こちらの記事はプログラミング言語に関する知識を前提に進めております。プログラミング言語についての記事はこちらからご参照ください。

フレームワークとは

フレームワークとはアプリ開発をより効率よく進めるために開発されたツールのようなものです。
アプリの機能やUIなどを構築する上である程度のことはフレームワークが行ってくれるので開発速度が格段に上がります。各フレームワークごとに特徴が存在し、特化している部分が異なる場合があるのでその部分に着目しながら学習を進めていきましょう!

オープンソースのメリット

本記事の多くのフレームワークはオープンソースとなっており、無料で使用することが可能で資料などもGithubに上がっていたり、改善すべき場所を意見したり、実際に改良したりすると実際にフレームワーク内にコードが採用されたりする場合があります。

React

ReactはJavascriptを使用してWEBアプリケーションを構築するフレームワークです。WEBアプリケーション開発用フレームワークとしては世界で1番人気のフレームワークです。
フレームワーク内ではComponent(構成要素)という概念が存在し、それを組み合わせてアプリを構築していきます。さらにComponentは再利用が可能なのでアプリ内で複数使用することができ、パターン化していくことも可能です。
言語は主にJavascriptを使用するのでJavascriptを以前から知っていた場合は容易に学習が進むと思われます。

React Native

Reactの派生のフレームワークとしてReact Nativeが存在します。こちらは後述するFlutterと同系のクロスプラットフォームという種類のモバイルアプリ開発向けのフレームワークとなっております。

Flask

Flaskは主にPythonを主体としたWEB開発向けフレームワークです。Python自体が少ないコード量で大きなタスクをこなすことが特徴のようにFlaskでも同じ特徴が確認できます。実際にリリースされている例としては、WEB APIの構築などに使用されることが多いです。

Ruby on Rails

Ruby on Railsはその名の通りRubyを使用してWEBアプリを開発するフレームワークでよくRailsと愛称されます。使用言語と同じように日本人が開発したフレームワークとなっております。
日本の多くのWEBサイトなどで使用されておりとても人気のあるフレームワークとなっております。有名なものではCookpadにRailsが使用されています。Railsでの開発はRubyの学習方法と同じように日本語の資料が多いので、学習スピードが格段に上がると思われます。

Unity

UnityはFlutterやReact Nativeと同じようにクロスプラットフォーム(マルチプラットフォーム)という種類のフレームワークです。ただ、Unityは基本的にVR、ARアプリや3Dゲームを作成するのに特化しており、PS4やXBox、iOSやAndroid向けのアプリ、ゲームなどを作成することが可能です。言語は主にC#を使用します。
実際に、任天堂の『スーパーマリオ ラン』にUnityが使用されていたことが有名ですね。

Flutter

FlutterはGoogle社が開発したマルチプラットフォーム系のモバイルアプリ開発向けのフレームワークです。Flutter内ではWidgetという構成要素を使用し、UIやページの構築をより簡単に行うことができます。
Google社が提供しているフレームワークということもあり、同社が運営するFirebaseや他サービスとの機能連携パフォーマンスが非常に高いというメリットがあります。言語は同社が開発したDartというJavascriptに似たものを使用します。
最近は日本語での資料も増えてきたので今プログラミング初心者でアプリ開発を始めたい方に1番おすすめのフレームワークです。

まとめ

本記事では現役プログラマーがおすすめするフレームワーク5選を紹介致しましいた。各フレームワークにはそれぞれ特化した分野が存在しているので、その使い分けをどのようにしていくか考えるのもプログラマーの腕が試されますね。

最後に

我々Flutterラボは、大阪の梅田にあるコワーキングスペース『ONthe UMEDA』の料金プランとしてモバイルアプリ開発が学べるプログラミングスクールを運営しております。

オンラインではなく対面で学びたい方におすすめです。
※オンラインをご希望の方はFlutterラボのオンラインスクールをおすすめします。

Flutterラボ|動画で学ぶFlutter学習サイト Flutter・Dart・Firebaseに関するアプリ制作の技術を学ぶことができます。プログラミング初心者から経験者まで flutterlabo.tech

以下のような方に適したプログラミングスクールです。

  • 大阪でFlutterを学びたい方

  • オフラインで現役エンジニアに教わりたい方

  • プログラミングの基礎から学びたい方

  • アプリを開発してみたい方

  • 初心者からスマホアプリをリリースしたい方

スタンダードコース

Flutter学習用のカリキュラムに合わせて、プログラミングの基礎からアプリ開発の応用まで学べるコースです。

プロコース

ご自身で開発したいアプリを、設計からリリースまですべてサポートするコースです。

無料体験をご用意しておりますので、ぜひ気軽にTwitterのDMか、特設WEBサイトからお問い合わせください。

Flutter(フラッター)を使ったアプリ開発学習 | ONthe UMEDA 企業のファン獲得から個人の生活品質向上まで、ますます需要の高まる”アプリ”の開発を、ご自身のペースで学べる教材・学習サポー onthe.osaka