Flutterラボの

プレミアム会員になる

【Dart】【Flutter】『.(ドット)』を2連続でつけるカスケード記法について

『.(ドット)』を2つ続けて書くカスケード記法を使うと、複数のメソッドを1行で記述することができます。

Listを定義して、そこに2つの値を追加するときを例に挙げて解説します。

普通に書くとこのようになります。

List<String> test = ['a'];
test.add('b');
test.add('c');

これをカスケード記法を使うとこのように1行で記述できます。

List<String> test = ['a']..add('b')..add('c');

より完結に書くことができるので使ってみてください。

特にCustomPainterを使う際はこの記法を使用することでわかりやすいコードにすることができます。

Flutterでグラフを作成する方法を紹介した記事で多用しているので、そちらもぜひ見てみてください。

Flutterラボ|動画で学ぶFlutter学習サイト Flutter・Dart・Firebaseに関するアプリ制作の技術を学ぶことができます。プログラミング初心者から経験者まで flutterlabo.tech