Flutterラボ リリース3周年記念! プロコースが1ヶ月の料金で2ヶ月間受けられる、実質半額セール (2024年3月17日まで・先着)

Flutterラボの

プレミアム会員になる

【Dart】【Flutter】名前付き引数を必須引数にする

2020.11.05

名前付き引数はオプション引数となるので、引数を渡さなくても警告は発生しません。

void test({String text}) {
 print(text);
}

void main() {
 test(); // 引数を渡さなくても警告は発生しない
}

名前付き引数を必須にしたまま、名前を付けたい場合は「@required」を使います。

void test({@required String text}) {
 print(text);
}
void main() {
 test(); // 警告が発生
}

このようにすれば、分かりやすい名前を付けたまま必須引数とすることができます。