Flutterラボ リリース3周年記念! プロコースが1ヶ月の料金で2ヶ月間受けられる、実質半額セール (2024年3月17日まで・先着)

Flutterラボの

プレミアム会員になる

【Dart】【Flutter】論理演算子(AND・OR・NOT)の使い方

2020.11.17

if文等の条件分岐を行う際に「~かつ~」や「~または~」のようにしたい場合は論理演算子を使用します。
今回はDartにおける論理演算子とその使い方について紹介します。

AND(かつ)

&&

OR(または)

||

NOT(~でない)

!

使い方

int a = 1;
int b = 2;
bool c = true;

if(a > 0 && b > 0) { //aが0より大きいかつbがより大きいなら
  print('AND');
} else if(a == 0 || b == 0) { //aが0またはbが0なら
  print('OR');
} else if(!c) { //cがtrueでないなら
  print('NOT');
}
【Flutter】3日でできるFlutterアプリ開発入門 環境構築から簡単なアプリの開発を通じてFlutterを最短"3日"で学習 www.udemy.com