広告

Flutterラボの

プレミアム会員になる

【Flutter】元号を使った和暦から西暦に変換するメソッドを作成する

2021.01.06

昨日投稿した記事とは真逆で、和暦から西暦に変換するコードも書いたので載せておきたいと思います。

int convertJapaneseYear(String yearString) {
 try {
   String japaneseCalendar =  yearString.substring(0, 2);
   int year = int.parse(yearString.substring(2).replaceAll('年', ''));
   if(japaneseCalendar == '明治') {
     return year - 33 + 1900;
   } else if(japaneseCalendar == '大正') {
     return year + 11 + 1900;
   } else if(japaneseCalendar == '昭和') {
     return year + 25 + 1900;
   } else if(japaneseCalendar == '平成') {
     return year - 12 + 2000;
   } else if(japaneseCalendar == '令和') {
     return year + 18 + 2000;
   } else {
     print('和暦の表記が間違っています');
     return null;
   }
 } catch(e) {
   print('$e');
   return null;
 }
}
convertJapaneseYear('明治1年') // 1868

昨日と同じで、明治より前については割愛しています。

ハッチアウトスクール ハッチアウトスクールの公式サイトです hatchout.net


Flutterラボ
hatchoutschool
FlutterとNuxtに関する知識を発信しています! 動画で学べる学習サイト『Flutterラボ』と『Nuxtラボ』を運営 Flutterラボ:https://flutterlabo.tech/ 広告のECサイトを開発(https://ec-ad.tech/)